中学生の皆さまへ


2019年度入学予定者、保護者のみなさまへ

2017年度吹奏楽CM (1分59秒)

定期演奏会や各地の演奏会などを聞いて、安城学園の吹奏楽部にぜひ来たい、と考えている方もいらっしゃるとお聞きするようになりました。嬉しい限りです。

安城学園吹奏楽部は真剣な吹奏楽ライフを送れるだけでなく、明るく楽しい先輩たちばかりで、楽しく充実した3年間を過ごしながら思いっきり人間的にも成長できる部活動です。

東海地区でもトップクラスのバンドで、座奏でもマーチングでもアンサンブルでも全国大会で活躍できる可能性が高いです。美しいサウンドで人を感動させることができる音楽を奏でることができるように、日々の練習から高いレベルで練習を重ねています。
しかし、全国大会で金賞をとることが、この部活の目標ではありません。
部員の全員がお互いを尊敬しながら、楽しいことも苦しいことも共有しながらみんなで楽しく日々の練習を過ごし、どんな演奏会でもお客さんに感動していただける気持ちのこもった最高の演奏を行うことで、音楽を通して一人の人間として、部活動全体として成長できることを目指しています。そこから「明るく、やさしい」が特徴の安城学園のサウンドが生まれています。

2016年度吹奏楽CM (1分40秒)

吹奏楽を思いっきりできる環境

安城学園吹奏楽部は愛知県でも東海地区でもトップクラスのバンドで、座奏(吹奏楽コンクール・中部日本・アンサンブル)でもマーチング(全日本マーチングコンテスト)でも全国大会出場を十分狙える実績をもち(マーチングは2011~2018年8年連続全国大会出場、2017年は2年連続5回目の金賞)、それだけでなく全国トップを目指して日々努力しています(くわしくは「吹奏楽部について」)。

生徒同士がお互いの演奏を高め合いながら自主的に練習をするシステムがあります。また日本のトップクラスのコーチの皆さんが日常的に指導に来ていただく、各楽器についてもプロの演奏家などをお呼びして個人レッスン・パートレッスンをしていただいており、音楽の才能を十二分に伸ばすことができる環境がそろっています。

発表の場が沢山ある

音楽は発表の場があればあるほど、いいものになっていきます。

安城学園吹奏楽部は、年2回の定期演奏会だけでなく、地域や小中学校、または企業のイベントなどでの演奏の依頼が多数あります。それらの演奏会は基本的には全員で取り組んでおり、1年生や初心者でも多くの演奏機会があります。日々の練習はもちろん大切ですが、お客さんに音楽を届けるために精一杯の準備をして本番を迎え、一つずつ振り返り良いものにしていくことで、音楽だけでなく人間的にも成長していきます。人と人との交流を通じて人間性も豊かになっていきます。

楽しい部活

「全国を目指すって、レベルが高くって、練習が辛いんじゃないの?」

確かに日々の練習は厳しいです。朝練も7時から毎日行っており、帰りも7時までみっちり練習をしなければ、全国で戦うレベルにはなりません。

真剣です。辛く厳しいことも沢山あります。

でも、すごく楽しいんです。安城学園全体には明るく楽しい先輩たちがいっぱいいて、それに引かれて、いろんな地域から、明るく楽しいことが大好きな生徒さんが毎年集まってきています。いろんな性格の子-おバカな子も少なくない-がいるからこそ、みんながお互いを認め合いながら、やるときにはやる、楽しいときにはみんなで楽しむ、そんな毎日を過ごしています。

わたし初心者なんですけど?

大丈夫です。

オーディションで厳しい競争を勝ち抜いたコンクールメンバーの中にも、中学の時に運動部で全く楽器を触ったことがない人が、実は沢山います。先輩たちが優しく教えてくれるので、きちんと努力すれば舞台に上がれるようになります。

だから、吹奏楽を全くやったことがない人も安心して吹奏楽の世界に飛び込んでください。

お金がかかるんじゃないですか?

音楽をするのにはお金がかかります。
うまくなってこれば、いい楽器を買いたくなりますし、レッスンも受けたくなります。全国で戦うためには学校外での練習も必要で遠征費もかかってきます。でも一般的な習い事でかかる費用かちょっとかかるくらいと思ってください。具体的な金額については入学説明会や中学への訪問で直接お話しします。

また、私立高校ということで、授業料が高いとお考えの方も多いと思います。

本校の授業料は月31,000円ですが、就学支援金や充実した愛知県の授業料助成があるので、ご家庭の収入に応じて実質授業料無償になる家庭も多くあります。

大学進学はできますか?

プロや指導者を目指して音楽大学への進学を考えているへ。
多くの先輩が、国公立をはじめとして県内外の芸術大学へ進学し活躍しています。安城学園吹奏楽部の実績で推薦を頂ける大学も数多くあります。

直近3年間(2016~2018年)の吹奏楽部卒部生の進学先

音楽系の大学

東京芸術大学 1名
武蔵野音楽大学 1名
国立音楽大学 1名
洗足学園音楽大学 1名
東京音楽大学 1名
金城学院大学 音楽芸術学科 1名
活水女子大学 音楽学部 2名
名古屋芸術大学 多数
名古屋音楽大学 多数
大垣女子短期大学 音楽総合学科 1名

吹奏楽部推薦で一般大学合格者

立命館大学 3名
龍谷大学 4名
中部大学 1名
中部学院大学 1名

その他にも県内外の吹奏楽の強豪校からお話はいただいているので、希望があれば推薦入学の道があります。

※その他、AOや一般推薦で県内外の多くの大学に合格しています。

部活動でしっかり活躍しながら、大学へ進学することができる欲張りなことができます。もちろん、普段の授業・勉強をおろそかにしないことが大前提ですが。

実際にどのような進学が可能なのかお聞きになりたい方は、ぜひ学校見学会に来ていただいて直接お話しをしていただくか、中学校の顧問の先生や進路の先生にお話しいただければ、顧問が出向いて細かいお話しをします。ぜひどうぞ。

学校見学会

年に5回の学校見学会は、安城学園吹奏楽部の雰囲気が分かるとてもいい機会なので、ぜひ来てください。安城学園高等学校 学校見学会のサイト

受付を通り体育館に入ると、吹奏楽部のスペシャルステージで歓迎します。本校の誇るダンス部や合唱部もステージで歓迎します。そのあと学校全体の説明会が30分ほどあります。

その後の部活動体験の時間では、まず各パートに分かれて在校生と一緒に実際に楽器を吹きながら楽しく交流をしていただきます。そのあと全体で吹奏楽部についての説明をします。保護者の皆さんには、パート練習の時間を使って具体的な話して相談も受け付けていますし、練習を自由に見学してもらいます。

吹奏楽部だけでなく、学校生活についても丁寧に説明できますので、ぜひ学校見学会に来てください。

学校見学会になかなか参加できない方、詳しく話を聞きたい方は、中学校の顧問の先生を通じて「安城学園吹奏楽部の話を聞きたい」とリクエストしていただければ、直接顧問が中学校に訪問してお話しします。(顧問の先生は安城学園高校 0566-76-5105 か吹奏楽部の直通電話 0566-93-5455で吹奏楽部の顧問、もしくは担当の入試委員へお申し付けください)。お気軽にお申し付けください。

また、吹奏楽部単位で練習も多くの学校から来ていただいていますし、ご希望があれば部員もコーチも訪問してレッスンもします。是非、お気軽にご連絡下さい。

★2018年度の学校見学会★ 
 第1回 2018年 8月28日(火)・29日(水)
 第2回 2018年10月20日 (土)
 第3回 2018年11月17日(土)全日本マーチングで遠征中で体験がありません
 第4回 2018年12月1日 (土) 部活体験はありません
 第5回 2018年12月8日 (土)
 安城学園の学校見学会のサイト

一緒に楽しく素晴らしい音楽の世界で3年間過ごしましょう。お待ちしています。